会社の値段(ちくま新書)

 前回に続けて、もう一冊ファイナンス関連の書籍を紹介します。この本はファイナンス分野でも特に”企業価値評価”について書かれたものです。一言で企業価値と言っても、何をもって企業価値というのかは色々考え方があるようで、そのあたりが詳しく解説されています。

続きを読む

道具としてのファイナンス

 MBAで勉強するファイナンスの内容を掴むのに良い本です。著者もインディアナ大学MBAプログラムを終了していて、そこで学んだと思われることを基礎に、ファイナンスの知識をいかに実務に応用するかという事が書かれていました。Excelでどのようにモデルを作るかについても説明があるので、あまりExcelを使った事が無い人にもわかりやすいと思います。

続きを読む

ストラテジー(必修科目)

 バタバタしている間に前回の投稿から早くも1ヶ月経っていました。冬学期が半分ほど終わったことになります。あっという間ですね。

 

 今期の必修科目の一つにストラテジーがありますので、今回はこの授業の内容について書きたいと思います。ストラテジーの授業では、毎週ケースが与えられてそれについてクラスで議論しながら、如何にして企業が置かれている状況を正しく把握し、適当な戦略決定を行うかを学ぶものだと思っています。

続きを読む