銀行員のUCLA MBA留学ブログ 

MBA・金融・LA生活などについて気ままに書いています

CES@Andersonでブロックチェーンを学ぶ

AndersonのMBAの授業には、最近話題になっているテーマについて扱うSpecial Topicsというものがあります。 その中にBlockchainの講義があったので、ブロックチェーンについてしっかり学びたいと思い今期履修する事にしました。

読書感想 後田亨著 『生命保険の罠』 講談社

新年らしい生活をすることもなく、パソコンにかじりついて調べ物をしています。 Fintech関連の企業を何百社と調べているのですが、一言Fintechと言っても幅が広くて全体を理解するのは難しいです。 面白いコンセプトの企業もたくさんありますね。

読書感想 田端信太郎著 『MEDIA MAKERS』

日本は大晦日ですね。 アメリカは「新年」に日本ほど特別な感情を持っていないような印象を受けます。 勿論アメリカでも新たな年の訪れを祝いますが、どちらかというとクリスマスの方が重要で、新年はクリスマスのおまけという位置づけなのかと思います。 1…

読書感想 木下斉著 『稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則』 NHK出版新書

東京にいる時もアメリカにいる時も、地元のニュースを結構頻繁にチェックしています。 地元の企業に就職して地域のニュースに敏感でなくてはいけないという事もありますが、根本は地元が好きだからですね。 別に地方出身者はみんな地元を好きにならないとい…

英語メモ Count me in!

クリスマスが近づいてきました。 去年は日本に帰りましたので、アメリカで過ごすクリスマスと年末年始は初めてです。 みんな店を閉めて休暇を楽しむのかなと思っていたのですが、みんな仕事してますね。まだ23日だからかもしれませんが。 Thanksgivingをスキ…

読書感想 橘玲著 『言ってはいけない 残酷すぎる真実』 新潮新書

LAも寒くなってきました。天気は良いですが。 冬休みに入っておりまして授業は無いのですが、なんだかんだやりたい事をやろうとすると時間が足りないなと思います。 読書すると決めているわけでもないのですが、なんとなく読みたくなって読んでしまいます。…

新年の誓いなんて意味が無い

2017年も残すところ10日なんですね。 年々時の流れるスピードが上がっている気がして、時間の貴重さを改めて感じます。 多くの人が2017年を振り返り、2018年の抱負を考えるところだと思いますが、以前から新年の抱負ってあんまり意味が無いよなと思っていま…

読書感想 大庫直樹著 『地域金融のあしたの探り方』 金融財政事情研究会

会社の業務から離れて間もなく1,000日になります。 業務の細かいところは殆ど忘れていますが、金融機関についての見識は確実に広がっていると感じます。 勿論自分が属する産業だからというのはあると思いますが、仕事からある程度距離を置いているからこそ見…

英語メモ 「頑張れ!」と言いたい時

先日日本人の友人と話していて、英語で「頑張れ!」ってなんていうんだという話題になりました。 学校で「Good luck!」とか「Do your best!」とかは出てきた記憶があるんですが、これってこれから何かをしようとしている人に向けていう言葉ですよね。 今まさ…

グランドキャニオン

つい先ほどLAに帰ってきました。 車移動の時間が長かったので、腰が痛いですね。 3日間で2,500㎞ほど走ったはずです。 田舎道を走った後にLAのハイウェイを運転すると、いかにLAの運転が荒いか分かります。

アリゾナ旅行(アンテロープキャニオン、モニュメントバレー)

さてさて、秋のクオーターが終了しまして冬休みに入りました。 これが在学中最後の長期休暇です。 UCLAの同級生たちは、休暇の度に海外旅行に行きます。どこにも行かないと言うと、「ええっ!?どうした!?」と言われるくらいです。 だからというわけでは無…

英語メモ that being said

只今観光のためにアリゾナ州に来ています。 ロサンゼルスから車で約9時間、900㎞の道のりでした。 道中、真っ暗闇で街も何も見えない中強烈な腹痛に襲われて冷や冷やしましたが、何とか無事でした。

英語メモ I'm down

今回も日常会話でしょっちゅう耳にする言葉です。 「I'm down」 誰かの誘いに対して乗り気で返す際に使います。

読書感想 大前研一、柳井正著 『この国を出よ』小学館

アメリカに滞在できるのも、気付けばあとわずか半年です。 ビジネススクールに来ているわけですが、やはりあくまでも学生の身分です。ビジネスマンとしてもアメリカを経験してみたいと思いますね。 今回は大学生の頃に読んでいた本をもう一度読み直してみま…

読書感想 エリック・シュミット他著『How Google Works』日本経済新聞出版社

最近意識して読書の感想を言葉にするようにしています。 頭の中にある事をいざ言葉にしようとすると、なかなか手が動かないものです。 また、少し前に読んだ本で「面白かったな」という印象があるものの、具体的な内容が思い出せないという事があります。 こ…

UCLA MBA選択科目 Hedge Funds

先程まで題名にあるMBAの授業、「Hedge Funds」の試験をしていました。試験と言ってもテイクホーム試験といわれる自宅で、PCを使っても良いですし本やインターネットで調べながらやっても良いです。 調べ放題なら簡単だと思うかもしれませんが、そんなことは…

読書感想 出口治明著『「働き方」の教科書』新潮社 

本をよく読む方だと思いますが、どんなにたくさん本を読んでも、そこで手に入れた知識なり見識なりを自分の人生に活かすことができて初めて意味があるのだろうと思います。 本を読んで「勉強になった」、「目からうろこ」と言って見ても、その後自分の行動が…

読書感想 ダニエル・ピンク著 『フリーエージェント社会の到来』 ダイヤモンド社

懲りずに本を読み続けています。 1冊本を読むと、それに関連がある本をまとめて読みたくなってしまいます。 フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方 作者: ダニエル・ピンク,序文:玄田有史,池村千秋 出版社/メーカー: ダイヤモ…

読書感想 佐藤航陽著 『お金2.0』 幻冬舎

不思議なもので、忙しい時ほど本を読みたくなるものです。 期末試験が近づいているのですが、本が面白すぎて勉強どころじゃないです。 この現象に名前は無いのでしょうか?誰か知っていたら教えてほしいものです。

社費留学のMBAの目的は?

日本や韓国では社費留学でMBAに通う学生が多いですが、一般的には社費でMBAを取得するのは少数派です。 よく「社費留学の目的って何?」、「MBAで学んだことを派遣元でどう活かすの?」と聞かれるので、それに対する私なりの解釈を書き残しておこうと思いま…

LAマラソンに向けて

LAマラソンをしっかり4時間以内に完走するべく、練習の記録をつけていきます。 昨日は人生初のサーフィンにより疲れ果てたためランニングは休みました。

読書感想 尾原和啓著 『モチベーション革命』 幻冬舎 

また面白い本を読んだので、ちょっと感想を書いておこうと思います。 モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件)…

UCLA MBA選択科目 Big Data & Cloud Computing

今学期履修している授業についても簡単に紹介しておきたいと思います。 今学期は卒業プロジェクトの他に3科目履修していました。 その一つが「Big Data & Cloud Computing」です。

LAマラソンに参加します! とりあえず準備開始

突然ですが、2018年3月18日に開催されるLAマラソンに参加する事にしました。 で、せっかくなので準備の段階から記録をつけていこうかと思います。本番まで3ヶ月半くらいなので、練習を始めるのにもちょうどいい頃かと思います。

英語メモ on top of that

最近LAでの生活についてあまり投稿していないので、残り7か月ほどではありますが生活関連の話も増やしていこうと思います。 やはり毎日使う英語については、新たな発見が多くて面白いですね。 まあ、こちらに来て1年以上たっても大して英語が上達したという…

読書感想 橘玲著 『専業主婦は2億円損をする』 マガジンハウス

もう12月ですね。学業の方は何とかやっています。 最近あまり本を読んでいないのですが、先日久しぶりに読んだ本が面白かったので感想を少し書いておきます。 橘玲さんの『専業主婦は2億円損をする』という本です。

Wealthfront アメリカのロボアドバイザー投資サービス

職業柄か、どうしても金融関係のサービスに目が留まります。 フィンテックという言葉が広まってもう何年にもなります。FinanceとTechnologyが組み合わさった造語で、いわゆるITを駆使した金融サービスを指します。 一言フィンテックと言っても、その送金、決…

金融機関の人員削減ニュースに思う事

最近、大手金融機関が相次いで人員削減目標を発表しました。三菱UFJは1万人近くの人員削減を、みずほ銀行も今後10年間で1万9千人分の業務量を削減するとの事でした。 他業界で言えば、UBERの普及や自動運転の実現によってタクシー業界に携わる人の職が失われ…

個人間送金サービス ベンモとペイモ

アメリカに来てから、現金を使う機会が大幅に減りました。 1ヶ月くらい財布の中が空っぽという事も結構あります。大抵のお店ではクレジットカードやデビットカードが使えるので、わざわざ現金で払おうという気にもなりません。 アメリカはチップの習慣があり…

証券アナリストに独学で合格できたので、テキストと勉強方法についてまとめます

少し前になりますが、証券アナリストという試験に合格したので私の勉強方法や使用したテキストについてまとめておきます。 そもそも証券アナリストとは 試験概要 難易度 基本的な勉強方法 1次試験:経済 1次試験:財務 1次試験:証券 2次試験 勉強するにあた…