UCLAでMBA取った銀行員のその後 

MBA取得に至るまでの記録を残しています。今はマーケティング中心に綴っています。

リーダーシップについて

在学中や卒業後に参加したMBAイベントで、必ずと言っていいほど頻繁に聞かれる質問があります。 「ULCAのMBAプログラムには、リーダーシップを発揮できる機会がありますか?」 というものです。 クラブのプレジデントになったり、大きなビジネス系のイベント…

UCLA Anderson Tokyo Info Sessionを開催しました

8月18日、東京でUCLA Andersonの公式説明会を開催しました。 多くの方に参加頂きまして、無事に終える事ができました。 キャリアを考えるのはもちろん、受験校選択やモチベーションアップのために少しでも参考にして頂ければ幸いです。

社会人復帰

6月21日に帰国、同月27日に働き始めて早くも1ヶ月が経ちました。 例年私が働く企業からの派遣者は、大抵復帰後に経営企画部に配属されます。 私もおそらくその流れに乗るのだろうと思っていたのですが、配属されたのはまさかまさかのデジタル関係部署、私の…

MBA検討中の方のためのイベント AGOS夏祭りに参加してきました

早いもので帰国して1ヶ月以上経ちました。 3年振りに毎日スーツを着て仕事に行くようになりまして、「社会人って大変だな」とボケた事を感じています。 さて、先日7月16日に東京で行われたMBA検討中の方のためのイベント、AGOS夏祭りに参加してきました。

UCLAのMBAプログラムを修了しました

6月15日、UCLA Andersonの学位授与式がありました。 学位授与式はこれ以上ないくらいの晴天のもと、屋外で行われました。 日本では大学の卒業式は学校全体であると思いますが(学部の卒業式は出席せずに近くのカフェで本を読んでいたので良く知りません)、…

読書感想 『行動できない人の心理学』 加藤諦三 PHP研究所

MBAプログラムで 影響力や交渉術に関する授業を履修してまして、なかなか面白い内容だと思い心理学的な内容の本を探して読んでいます。 周りの人間からさんざん「人に興味がなさそう」と言われてきましたが、この年にして人に興味がわいてきたようです。

読書感想 『銀行員はどう生きるか』 浪川攻著 講談社現代新書

最近フィンテックと地方銀行という2つをテーマにいろんな本やレポートを読んでいまして、今回紹介するのはそのうちの1冊です。 銀行経営に関する本の感想です。興味が無い方には退屈な内容かも知れません。

ヨセミテキャンプと道中考えた「時間とお金の関係」

週末に29歳になりました。 昨年同様、3連休を利用してヨセミテ国立公園近くのパインクレストという場所でキャンプをしてきました。

ヨセミテ国立公園観光

卒業まで1ヶ月を切りました。そろそろ帰国準備を始めないといけません。 やり残したことが色々あるのですが、それよりも面白い事を見つけてしまって、今はそちらに注力しています。 キューバやメキシコに行きたかったですが、とりあえずそれらは後回しです。…

選択科目 「Persuation & Influence」

MBAプログラム、今期は選択科目2科目と必修1科目を履修しています。 Andersonで人気の授業の一つ、Persuation & Influenceを紹介します。

読書感想 『あしたのための「銀行学」入門』 大庫直樹著 PHPビジネス新書

読書感想 『銀行員大失業時代』 森本紀行著 小学館新書

MBAプログラム最後のクウォーターが始まりました。 今期は卒業プロジェクトも終わってかなり余裕があるので、金融の未来についてじっくり考える期間にしようと思います。

英語のリスニング強化におススメのアプリ 『VoiceTube』

たった今試験が終わって、短い春休みに入りました。 まだやらないといけない事があるのですが、今日はちょっとゆっくりします。 英語学習について簡単に。

LAマラソン完走

3月18日、待ちに待ったLAマラソンに参加してきました。 ランニングの時間が取れなかったり風邪を引いたりと余り準備ができませんでしたが、素晴らしい天候の中楽しく走る事ができました。

Fintech企業紹介 Plynk 個人間送金アプリ

世界のフィンテック企業をどんどん見ていってるんですが、カテゴリーとしては10数種類程で、ビジネスモデルが全く同じ企業が世界には山ほどあるんだなと実感しています。 今回はPlynkというアイルランドの企業です。

Fintech企業紹介 Agribuddy 農業支援アプリ「AGRIBUDDY」の運営

6社目ですか。 今回はAGRIBUDDYというアジアの企業を紹介します。 本社は香港ですが、主にカンボジアでサービスを展開しています。

Luau Party(AMRプロジェクト終了祝い)

昨日は家族がハワイ出身のチームメイトの企画で、彼女の実家に行ってLuau Partyなるものに参加してきました。 Luauっていうのはハワイの言葉で「宴」という意味らしいです。

Fintech企業紹介 Pockit 

5社目です。 Pockitというイギリスの企業です。 オンライン口座と謳っていますが、厳密には銀行とは違います。

読書感想 『金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実』 橋本卓典著 幻冬舎新書

金融庁の知人がSNSでシェアしていたので買って読みました。 その知人にこの本の感想を尋ねたところ、 「いや、読んでない」 との事。読んでよ。

Fintech企業紹介 Capital Float(Zen Lefin Pvt. Ltd.) 中小企業向けローン

4社目。 今回はインドの企業です。 Capital Floatというブランド名で、国内の中小企業に短期の無担保融資を提供しています。

MBAの卒業プロジェクト、AMR終了

本日、UCLAのMBAプログラムの目玉であるAMR(Applied Management Research)の最終プレゼンテーションがありました。 AMRは実在する企業をクライアントとして彼らが抱える経営課題に取り組むコンサルティングプロジェクトです。 大学院の修士論文に当たるも…

Fintech企業紹介 Banqer 子供向け金融教育ソフトウェア

3社目です。 とりあえず3日間続きましたね。 今回はBanqerというニュージーランド発の企業です。

Fintech企業紹介 AimBrain サイバーセキュリティ企業

Fintech企業紹介、2社目ですね。 Fintech企業の多くはイケてるサイトをつくったり、自社企業がいかに差別化できているかを強調したりしてるんですが、どこも似たようなものだなという印象です。 できるだけ面白い企業を紹介したいと思いますが。 今回はAimBr…

Fintech企業紹介 AdviceRobo 信用評価用ソフトウェア企業

1日1社、注目されている世界のFintech企業を紹介していったら面白いし自分も勉強になるなと思いまして、とりあえず始めてみます。 目標は3日間続けること。 まずはAdviceRoboというイギリスのソフトウェア企業を紹介します。

読書感想 『縮小ニッポンの衝撃』講談社現代新書

「景山君さ、これから銀行ってどうやって利益を出していくの?景山君はどうすればいいと思う?」 「今この質問に対する答えが無いならさ、景山君は個人としてこれからどうするの?」 先日こんな会話をしまして、銀行のこれからもさることながらそもそも将来…

南カリフォルニアの日本人MBA交流会

大学院の修士論文に当たる、MBAの卒業プロジェクトの最終レポートを提出しました。 まだプレゼンテーションが控えていますが、だいぶホッとしています。完成度はさておき・・・。 昨日はUCサンディエゴに行って交流会をしてきました。

Acorns 資産運用アプリケーション

いろんなFintech企業を調べてみると、全く同じサービスを展開する似たり寄ったりの企業が大量に存在するのが分かります。 どのカテゴリーもどんぐりの背比べ状態なので、たまに面白い発想の企業を見つけると印象に残ります。 www.acorns.com

読書感想 『青い鳥』 重松清著 新潮文庫

小説はほとんど読まないのですが、学生時代は結構小説も好きでした。 この前ふと昔読んだ本の事を思い出したので、考えた事を書いておこうと思います。

UCLA Andersonのキャンパス紹介

今更ですが、私が勉強しているUCLA Anderson School of Managementのキャンパスを簡単に紹介します。

MBA 選択科目 Option Market

MBA留学、残すところ4か月となりました。 今期に履修している授業を簡単に紹介します。