UCLA Anderson MBA留学記 

MBAのこと、LA生活や趣味のこと、地元山陰のことetc

留学準備諸々

MBA留学準備 まとめ

MBA出願準備をしたこの一年をざっくりまとめる。 【2015年】 5月3日 鳥取県の実家から埼玉県草加市へ 5月4日 イフ外語学院TOEFL6ヶ月コース受講開始 同時に出願校も選び始める 6月13日 TOEFL受験(1回目) 98点(TOEFL100点突破は余裕と勘違い) 7月11日 …

UCLAより合格通知受領

blog.clearadmit.comつい今しがたこのサイトを見ていた。このサイトでは、出願者達が最近行われたインタビューの内容を詳しく報告しており、これからインタビュー準備をする人には結構役立つ。また、出願者達が近況をアップデートしているページもあり、各校…

TOEFL、GMATの勉強方法をまとめます。

MBA留学の準備にあたって、一番困ったのが情報の少なさ。TOEFLは受験者が多いとあって日本語のテキストや解説書は容易に入手出来る。しかしながら、GMATはMBA留学を目指す人達に特化した試験である為、テキストは非常に限られている。よって海外で出版された…

ヴァンダービルトより合格通知受領

今朝、ヴァンダービルトのアドミッションから電話があった。予期せぬタイミング、見知らぬ電話番号からの着信で驚いたが、内容はヴァンダービルトオーウェンスクールに合格したとの大変ありがたい知らせであった。 元々はUCLAを第一志望としていた。UCLAは…

進捗

現在3校のインタビューを受け、結果待ちの状態。3月初めにワシントン大学のインタビューを東京にて受ける予定。 TOEFLやGMATの試験勉強は一段落している為、それらにエネルギーを費やすわけにもいかず結構もどかしい。既にインタビューを終えた学校のインフ…

インタビュー(ヴァンダービルト)

つい先程インタビュー終了。日本時間午前1時からの予定であったが、先方が、歯科での診察が長引いたとの事で20分ほど遅れて開始。 今回のインタビューはこれまでで1番フォーマルであった。答えに対してさらに突っ込んでくる場面もあり、ちょっとたじろいでし…

インタビュー(カーネギーメロン、テッパー)

2校目のインタビュー終了。今回も至って一般的な質問内容。 ・自己紹介 ・ショートタームゴール ・チームワーク経験 ・リーダーシップ経験 ・大学の専攻と銀行員という選択肢の繋がりについて(社会学専攻なので) ・なぜテッパーか これ位だったと思います…

インタビュー(UCLA Anderson)

つい先ほど最初のインタビューを終えた。カリフォルニアとは17時間の時差がある為、向こうは早朝で此方は深夜。 UCLAのインタビューはAndersonの2年生が相手であり、かなりカジュアル。相手はアメリカ人の女性で、質問内容も至って普通であった。定番の質…

インタビュー練習

インタビューの準備を始めて間も無いが、ネイティヴの先生と模擬インタビューを実施。最初に第一志望のスクールのインタビューを受ける事になってしまい、若干焦りを感じているし、とりあえず英語を口に出して何が足りて無いかをはっきりさせる方が良いと思…

出願進捗 その2

先ほどニューヨーク大学に提出。これで予定している6校のうち5校に提出完了。 インタビューまで少しゆっくりできるかと思っていたが、UCLA、カーネギーメロン、ヴァンダービルドの3校からインタビューの招待メールが来た為すぐにインタビューの準備に…。実は…

出願進捗

今日までにUCLA、カーネギーメロン、ワシントン、ヴァンダービルトの出願が完了。あとはニューヨークとUCIの2校。 GMATの勉強が必要無いというだけで精神的にはかなりの余裕がある。やはり、GMATは早めに手をつけたほうが良い。 インタビューの準備も抜かり…

World MBA Tour

つい先程まで、恵比寿で開催されていたMBAフェアに参加していた。年に数回東京や大阪で開催されているイベントで、世界各国のビジネススクールの採用担当や卒業生と直接話をすることが出来る。因みに参加料は無料。 実際にキャンパスを訪ねて大学の雰囲気を…

近況

8月に入ってからずっとGMATの勉強をしている。文系なのでmathで苦労するのではないかと思っていたが、この3週間ほどの学習の中でverbal、中でもReading comprehension が非常に難しいと感じている。文章が馴染みのない話題である上に、構成まで読み辛い。お…

GMAT受験料の払い戻しをめぐる戦い

最近少し涼しくなってきて、勉強にも集中しやすくなってきた。こうして勉強漬けの毎日を送っていると、集中力の重要さが身に染みて分かる。集中できないときは何時間机に向かい続けても殆ど無駄だ。頭の中に何も残らない。自分にもやる気スイッチがあれば良…

7月4日

暫くほったらかしにしてしまった。最近はリスニングとライティングを向上させるためにそれらメインで勉強している。リスニングに関しては、やはりディクテーションが効果的である。大量に英語を聞き流しても、理解できない音はいつまでたっても分からない。…

6月23日

土曜日から火曜日はイフの授業が無いので完全に自主学習となる。イフに通う事でリズムが出来るのだが、この4日間を効率的に使うのが難しい。どんなにやる気があるつもりでも、些細な事がきっかけで集中力が切れてしまう。まあ、逆にふとしたきっかけで感覚が…

6月17〜19日

この3日間はTOEFL受験後初めての講義。率直に感じたのは、一度TOEFLを経験してから講義を聞くと吸収力が格段に上がるという事。指導者達の指摘がより明確に頭に入るし、疑問点がたくさん浮かんで来るので講義の内容も濃密になる。 もしまだTOEFLを受けた事が…

6月15日、16日

この2日はリーディングとリスニングに専念して学習した。文構造に注意した読解法の効果はまだ感じないが、リスニングのコツは掴みつつある。やはり、メモ取りよりも聞き取りに集中した方が多くの情報を得られる。 TOEFLテストはリーディング、リスニング、ス…

6月14日

試験から一夜明け、次回に向けて改めて勉強開始。前回の反省から、今後1週間は読解力に焦点を絞って学習する。主語、動詞に注目して文構造、特にアカデミックな文章の理解力を向上させる。 読む文章はなんでも良いのだが、これまでも使ってきた以下の書籍を…

6月12日

今日はイフにてリスニング、スピーキングの講座。金曜日はネイティヴの先生が担当。スピーキングに関しては微妙なニュアンスの違いまで直してくれるので、よりナチュラルな英語(厳密にはアメリカ英語)を身につける上では役立つ。 一方、リスニングに関して…

6月11日

今日はイフにて音声識別(聞き取れない英文、単語の解説)と、スピーキングの発音矯正の講座。 長年学校で習った英語の発音と、実際にネイティヴの人が発する音には大きな乖離がある。よって真面目に学校の授業を受けた人ほどネイティヴの英語は分かりにくい…

6月10日

今日は2週間ぶりにイフの授業があった。今日はライティング・スピーキング講座と、リーディング講座の2時間。ライティングとスピーキングの方が苦労するかと思っていたが、テンプレートを暗記すればかなり応用が利くのでむしろリーディングとリスニングの完…

6月9日

今日は約12時間TOEFL対策。大半をリスニングとリーディングに費やした。リーディングは繰り返し解く事で、出題パターンが把握出来るようになると期待している(実感はないが…)。 リスニングにおいて難しいのは、ダイアローグが5分程あること。単に内容を聞…

6月9日

今日は約12時間TOEFL対策。大半をリスニングとリーディングに費やした。リーディングは繰り返し解く事で、出題パターンが把握出来るようになると期待している(実感はないが…)。 リスニングにおいて難しいのは、ダイアローグが5分程あること。単に内容を聞…

6月7日及び8日

7日は証券アナリストの試験の為、TOEFLの勉強はしなかった。証券アナリスト試験の勉強は左程していなかったが、せっかく受験資格があるので受けてみた。結果は散々たるもの。まあ、当然の結果だろう。 証券アナリスト試験は、証券系の会社に勤めたり、本格的…

6月5日、6月6日

6月5日はリーディング、リスニングを中心に4時間半程勉強。回答率は相変わらず。どちらも、語彙不足と言うよりはTOEFLの問題への慣れ不足という印象。アカデミックトピックに慣れておらず、内容の把握に時間を要したり、勘違いしたりする事がある。これは引…

6月4日

今日もTOEFL過去問を1回分。その他は参考書で読解、単語の勉強。時間配分はREADING3時間、LISTENING3時間、WRITING1時間、SPEAKING1時間、その他2時間で計10時間ほど。 READINGの正答率が上がらないが、要因を考えてみると”勘に頼る”時が多いことが挙げられ…

6月3日

今日もTOEFLの過去問を1回分やった。あとは英単語帳、長文読解、英作文に宛てて、約9時間学習。 今日はWiFiの調子が悪く、イライラして集中できなかった。英語に限らず、学習においては集中力を最大限引き出す事が重要と実感した1日であった。 英単語の暗記…

6月2日

今日は約10時間英語学習。6月13日のTOEFLを控え、試験まではTOEFLの過去問集を1日1回分やっていく予定。 リーディング、リスニングに関しては、選択肢をさっと読み飛ばしてしまう事によるケアレスミスが多い。時間の制約があり、じっくり解く余裕が無いが単…

ブログを始めるにあたって

さて、この度MBA取得のためアメリカに留学する事となったので、本日から日記をつける事にする。留学すると言っても、まだ留学先は未定であり、これから1年間かけて準備をしていく。日記をつける目的は主に2つ。 ①自分自身のモチベーション維持 ②将来MBA取得…