UCLA Anderson MBA留学記 

MBAのこと、LA生活や趣味のこと、地元山陰のことetc

読書感想

後田亨 『生命保険のウラ側』 朝日新聞出版

今回はお金の話になります。お金の話って大体の人が嫌いますね。でも、すごく重要だと思います。「人生お金がすべてじゃない」とか「重要なのは金じゃない」って言いますけど、お金に困っていない人や、有り余るほどの資産を手に入れたからこそそう言えるん…

GMAT Math の学習対策本 『GMAT Math オリジナル日本語解説通信講座テキスト』 

GMATの勉強をしていた頃から、早1年半になります。今思い返してみても、GMATの勉強が一番きつかったですね。 普通時間割いて勉強すれば点数は上がっていくものだと思います。定期的にランニングしてればマラソンのタイムは良くなりますし、毎日素振りしたら…

高田創他 『2020年 消える金融』 日本経済新聞社

マイナス金利導入が日本の金融機関の経営にどのような影響を与えうるのかを分析し、今後予測される利益の減少にどうやって対応すべきか、解決策を提案するという内容の本です。 金融機関で働いている人達にとっては非常にホットな話題ですね。 2020年 消える…

池尾和人 『現代の金融入門』 ちくま新書

本書は新書であり分量はそれほど多くないのですが、金融取引・銀行システム・金融政策からデリバティブまで金融の基礎が一通り書かれていて金融について基礎的な知識をつけるのにとても良い本だと思います。 現代の金融入門 [新版] (ちくま新書) 作者: 池尾…

NPB以外の選択肢 彩流社 宮寺匡広著

大学野球部の1年先輩、且つゼミの先輩でもあった方が最近本を出版されたとの事で読んでみました。 NPB以外の選択肢: 逆境に生きる野球人たち (フィギュール彩) 作者: 宮寺匡広 出版社/メーカー: 彩流社 発売日: 2017/07/07 メディア: 単行本 この商品を含む…

捨てられる銀行2 非産運用 講談社現代新書

最近は金融関連の本を中心に読んでいます。積読状態の100冊ほどの本を読み終える目途は立っていません…。 羽田空港でちょっと時間があったので、本屋で買って読みました。前作も読んだ気でいましたが、どうやら読んだ事が無いみたいでした。 捨てられる銀行2…

野村証券 第2事業法人部 講談社

夏休み中に読みたかった本をまとめて読もうかなと思ったのですが、かき集めたら100冊ほどあったので、全部読み切れるのかどうか…。 野村證券第2事業法人部 作者: 横尾宣政 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/02/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

確率思考の戦略論(角川書店)

先日、マーケティングの授業について、「正解があって無いようなもので腑に落ちない」という感じの事を書きました。ケース課題で新製品の売り上げ予測が求められた時にも、ケースの中で与えられた数字を基に計算はするのですが、そもそもその数字を裏付ける…

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?(星海社新書)

前回紹介した為末大さんの本↓の仕事バージョンかと思って見直してみましたが、全然違いました。 toshihisa1527.hatenablog.com

諦める力(プレジデント社)

前回「やり抜く力」という本を紹介しました。書いた通り、この本は私の考えとは一致しないところが多かったです。情熱と粘り強さがあっても、出来ないものは出来ない。才能という高い壁があって、それはどうあがいたところで乗り越えられるものではない。こ…

やり抜く力(ダイヤモンド社)

ペンシルバニア大学の心理学の教授が書いた本です。この本によれば、成功するために必要なのは才能では無くやり抜く力(グリット)であるという事です。そして、やり抜く力を構成するのは「情熱」と「粘り強さ」だと。 大して自慢できるような事を成し遂げた…

会社の値段(ちくま新書)

前回に続けて、もう一冊ファイナンス関連の書籍を紹介します。この本はファイナンス分野でも特に”企業価値評価”について書かれたものです。一言で企業価値と言っても、何をもって企業価値というのかは色々考え方があるようで、そのあたりが詳しく解説されて…

石野雄一 道具としてのファイナンス 日本実業出版社

MBAで勉強するファイナンスの内容を掴むのに良い本です。著者もインディアナ大学のMBAプログラムを終了していて、そこで学んだと思われることを基礎に、ファイナンスの知識をいかに実務に応用するかという事が書かれていました。Excelでどのようにモデルを作…