読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月2日

  今日は約10時間英語学習。6月13日のTOEFLを控え、試験まではTOEFLの過去問集を1日1回分やっていく予定。

   リーディング、リスニングに関しては、選択肢をさっと読み飛ばしてしまう事によるケアレスミスが多い。時間の制約があり、じっくり解く余裕が無いが単純ミスを減らせば正答率は上がる。

   ライディングに関しては、基本的に文章の流れを決めてしまっているので、設問に合わせて内容を変えるのみ。基本構造がしっかりしていれば大崩れする事は無いと思う。

   スピーキングに関しても話す内容をある程度固定化しているが、設問内容によってはしっくりこない場合もある。よって応用力の向上が得点アップの鍵になると思う。

 

   スピーキングで一番難しいのは、ちょっとした言い回しがすぐに頭に浮かばず話が止まってしまう事。最低限の得点を稼ぐために、与えられた時間は喋り続ける必要があるのだが…。言葉が出てこない原因は、ずばりアウトプット不足。普段使わない力を、試験の時だけ都合良く引き出せるわけが無い。

   対策として、毎日文章を書く習慣をつけるようにする。書く事も同じアウトプットであるから、基本的な部分は同じである。英語を脳みそから引き出してくる事が習慣化出来れば、スピーキングにも苦労しないはず。