読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月17〜19日

留学準備諸々

   この3日間はTOEFL受験後初めての講義。率直に感じたのは、一度TOEFLを経験してから講義を聞くと吸収力が格段に上がるという事。指導者達の指摘がより明確に頭に入るし、疑問点がたくさん浮かんで来るので講義の内容も濃密になる。

   もしまだTOEFLを受けた事が無いのであれば、取り敢えず受けてみる事をお勧めする。たとえ0点であっても構わないから、試験がどんなものか身をもって経験するのは大変有益である。言い換えれば、①いきなり野球のルールを勉強するのと、②プロ野球を観て、自分で試合も経験からルールを勉強する位の違いがある。

 

   今日はネイティヴの講義であった。先日のTOEFLで出来が芳しくなかった事を伝えたところ、「TOEFLは運もあるし、取り敢えず英語に触れ続ける事が大事だよ」と言われた(確か”stay in English”と言っていた)。長年英語を勉強してきて、語学が一朝一夕に身につくものでは無いと実感しているので、暫くは辛抱強く英語に触れ続ける事にする。

   英語もスポーツもよく似ている。継続は力なり。その通りだ。