UCLA Anderson MBA留学記 

MBAのこと、LA生活や趣味のこと、地元山陰のことetc

6月25日

   本日はイフの学院長と面談し、前回のTOEFLの結果についてアドバイスを頂いた。初めての受験としては申し分無い点数、2、3ヶ月後にはさらに良い点が取れるだろう、との事であった。105点獲得できればハーバード以外の受験が可能となるので、当面の目標はこれである。

   改善点としては、

・ライティングのインテグレイティッド(リーディング、リスニングの後に作文する問い)

・スピーキングの発音矯正(フィードバックの中で、聞き取り辛い表現があったとの指摘有)

・リスニングの集中力の持続(聞き取りに不安があるとストレスがかかり、結果として集中力が切れてしまうとの事)

   といったところ。ライティングは21点であったが、28点位までは誰でも取れるとの事、スピーキングとリスニングを2点ずつ上げる事が出来れば105点は難なく超えられる…筈である。

 

   GMATについては7月から受講開始予定。7月末〜8月初旬を目処にエッセイの対策も始める予定である。