インタビュー(UCLA Anderson)

 つい先ほど最初のインタビューを終えた。カリフォルニアとは17時間の時差がある為、向こうは早朝で此方は深夜。

 

 UCLAのインタビューはAndersonの2年生が相手であり、かなりカジュアル。相手はアメリカ人の女性で、質問内容も至って普通であった。定番の質問だからと言ってしっかりと答えられたわけではないが、まあ終わったことをどうこう言っても無駄なので良い結果が来ることを祈るのみ!!

 

 2月2日にカーネギーメロン大学、3日にヴァンダービルト大学のインタビューがあるので、それに向けてもう少し話す内容をブラッシュアップしていこうと思う。