読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江戸東京博物館に行ってきた。

 自慢できる事では無いが、私は日本史についての知識が殆どない。中学や高校で歴史を学んでいたのでよっぽど有名な人物や出来事くらいは分かるが・・・。

 

 高校2年生の頃、私は文系に進んだ。世界史、日本史、地理から2つ好きなものを2科目履修することになっており、世界史と日本史を選択。更に3年生になるとその2科目から受験用の科目を1つ選ぶのだが、その時私は迷わず世界史を選択。

 理由は単純で、2年生の時の日本史の授業が詰まらなかった事と、担当の先生があまり好きでなかった事だ。45分授業なのに必ず5分程授業が長引いた。面白い授業内容ならまだしも、自分が言いたい事をひたすら喋って終わる奇跡的に詰まらない授業だった。

 生徒が学校に遅刻して時間を守らないと怒るくせに、自分の時間管理能力の無さは棚に上げたままなんて、教師は変な職業だと思った。

 さて、高校に対する不満を語ると1冊の本が書けそうなので、この位にしておく。とにかく私は日本史の知識が乏しい。これが言いたかった事。

 

 

 住んでいるアパートの近所に江戸東京博物館という施設がある。名称に「江戸」と付く位なので、展示物も江戸時代以降の東京の歴史に関するものが殆ど。アメリカにわたる前に一度訪ねてみようと、先日ようやく入館してみた。

 
f:id:toshihisa1527:20160308205049j:image
建物自体不思議な形だが、入り口も不思議な作り。いつも修学旅行のバスが近くに停車していて、東京での修学旅行の定番コースと思われる。この日も多くの学生がいた。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205134j:image
さっきの広場でチケットを買って、長~いエレベーターを登っていく。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205222j:image
 中に入って最初に目にするのは、江戸時代の日本橋を再現したもの。サイズは半分らしいが、結構大きい。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205236j:image
 こんな感じの江戸時代の街を再現した模型がいくつかあり、当時の江戸の様子が良く分かる。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205255j:image
 江戸時代の庶民の家。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205307j:image
 これは、何だろう?
 
f:id:toshihisa1527:20160308205322j:image
 祭用の神輿。かなり大きい。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205339j:image
 江戸時代の三越のミニチュア。かなりの奥行、何畳あるんだろう?
 
f:id:toshihisa1527:20160308205352j:image
 江戸時代の祭りの再現模型。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205402j:image
 当時の両国橋。東側から西詰を取ったもの。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205518j:image
 歌舞伎か何かの上演施設。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205528j:image
 昔のタクシー。一度乗ってみたい。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205547j:image
 明治維新後に日本の家に造られた洋間。専ら客人をもてなすのに使われ、普段は利用されなかったらしい。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205539j:image
 博物館内で見つけた、個人的に一番面白いと思った展示物。1930年に描かれた、サラリーマンの天国と地獄らしい。
 何が面白いって、80年以上経って人々の暮らしがガラッと変わってしまったのに、当時も現代も、サラリーマンは同じような事に喜びや苦痛を感じて人生を送ってるんだな、と思ったから。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205617j:image
 B29の機関銃。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205632j:image
 昭和40年代くらいの一般家庭の再現。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205646j:image
 一般大衆向けの自動車。4人乗りみたいだが、かなり小さい。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205653j:image
 インベーダーゲーム。初めて実物を見た。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205704j:image
 これは昔実家にあった。大きな振動を与えるとフリーズしてしまい、遊んでいる者をイラッとさせる天才。
 
f:id:toshihisa1527:20160308205711j:image
 黒電話。見たことが無い人も多いと思うが、これ、実は実家で10年ほど前まで現役で使われていた。新しい電話にすると祖母が使えなくなるからと、随分長らく我が家で活躍していた。因みに、受電したときのやかましさはアンタッチャブルザキヤマ並み。
 
 
 高校時代つまらなくて仕方がなかったものも、自発的に学びに行くと結構楽しめる。展示場自体はそこまで広く無いが、3時間半ほど滞在してしまった。
 他国から来た学生に日本のことを聞かれて、「何にも知らない」では話し相手も詰まらないだろうから、最低限の知識を持ってアメリカに行きたいと思う。