読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親戚宅訪問

 だんだん、夜にちゃんと眠れるようになってきました。ヨーロッパ旅行をした時は、こんなに時差ボケを感じなかったと思うのですが。16時間も時差があると、体も慣らすのに時間がかかるのでしょうか?

 

 さて、昨日LAに住んでいる遠い親戚の家に行ってきました。父方の祖母は4人兄妹の末っ子でしたが、祖母を除く3人は移民としてアメリカやカナダに渡ったとの事です。カナダの親戚には、就職する直前に会いに行きました。日本以外に親戚がたくさんいるのは不思議な感覚ですが、これも貴重な経験だなと感謝しています。

 訪問したのは、先日空港まで迎えに来てくれた方(Steveさん)の従妹の家です。従妹夫婦と、その2人の子供、孫も2人いました。Steveさんも奥さんと2人の娘を連れて来ていました。

 

f:id:toshihisa1527:20160627063912j:plain

 

 家についてびっくり、丘の上のナイスビューが拝めるところに、これまた見事なプール付きの住宅が建っていました。

 テレビ、プール、食事、何もかもがアメリカンサイズでした。

 

f:id:toshihisa1527:20160627063816j:plain

 

 いらなくなった生活用品をあげるとの事で、部屋を案内してもらいながら勉強用の椅子、ベッドカバー、枕などを選ばせてもらいました。枕は10個以上あって迷いました。好きなのを持って行っていいと言われましたが、フランス製の見るからに高級そうな抱き枕はさすがに欲しいと言えませんでした。

 

f:id:toshihisa1527:20160627063846j:plain

 

 その他、トースター、食品、食器、テーブル、ライトスタンド、鍋やフライパンなど大量の生活用品をお土産として持ち帰りました。包丁が一気に10本くらい手に入りました。

 本棚もあげるとのことで、また来週末に持ってきてもらうことになりました。ついでに、UCLAからそう遠くないところにあるリトル・オオサカの日本料理屋にも行く予定です。

 日本にいても、誰かにここまで色々としてもらう事は無かったと思います。本当に感謝ばかりです。

 

 今日からサマースクールが始まりました。この様子も随時紹介していきます。