読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンフットボール

秋が近いのかと思っていたら、ここ3日ほどまた暑さがぶり返してきました。昨日は華氏103度、つまり40℃近くあったようです。普段は日中でも25℃位しか無いので、暑く感じるのも当然ですね。

日曜日に草野球をして倒れそうになったのですが、これだけ気温が高ければ納得です。野球は6打数5安打1四球と、1番バッターの役割をしっかり果たしました(笑)。

 

 

さてさて、最近LA生活をエンジョイしている投稿が多いので、「こいつは単に遊んでいるだけじゃ無いか」と思われる方も多いかもしれません。誤解が無いように正直なところを書いておくと、結構勉強にも時間を取られています。

今日は授業が1コマですが、空き時間は会計学の課題、経済学のリーディング課題、そしてファイナンスのグループ課題をしていました。時には1回の授業の為のリーディング範囲が50ページ以上あったりするので、真面目にやろうとすると途方も無く時間がかかります。

 

まあ、苦労話ばかり書いていても、読み手からすると全く面白くないでしょうから、その辺りはバッサリ省いて敢えて面白い内容を選んでいるわけです。

社費派遣の私は就活をする必要が無いのでその分自由時間が多いですが、そこはエクセル、プログラミング、そして外国語の学習に充てています。社会人を3年も経験しておきながら、エクセルすらろくに使いこなせ無い自分に呆れます。

 

 

 

先週の土曜日、初めて大学のフットボールの試合を観てきました。こちらでは、試合前にスタジアム近くの広場でテイルゲイトと呼ばれるパーティーをしてから観るのが一般的なようです。

私は試合開始直前にスタジアムに着いたのですが、既に駐車場(正確にはゴルフ場)は一杯で、多くの人がパーティーを切り上げてスタジアムに向かっていました。

 

f:id:toshihisa1527:20160928135216j:image

 

UCLAスタンフォードの試合でしたが、UCLAのホームスタジアムとあって観客の大半はUCLAサポーターでした。5万人くらい観に来ていたのでは無いでしょうか?

フットボールが1番人気のスポーツと言うのも納得です。とても大学のスポーツとは思えません。多くのスポンサーが付いているようで、盛り上がりは早慶戦の比ではありません(笑)。

 

f:id:toshihisa1527:20160928135451j:image

 

試合は終了間際の劇的な逆転タッチダウンで負けましたが、非常に楽しめました。試合自体もそうですが、観戦している学生や卒業生たちの熱狂ぶりを見ているのも面白いです。アメリカ人は愛校心が強いとは聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

 

次はバスケットボールの試合も観に行きたいと思います。