銀行員のUCLA MBA留学ブログ 

MBA・金融・LA生活などについて気ままに書いています

英語メモ I'm down

今回も日常会話でしょっちゅう耳にする言葉です。

 

「I'm down」

 

誰かの誘いに対して乗り気で返す際に使います。

 

この言葉も日本で勉強している際には一度も目にした事が無い表現ですね。

 

でも、こちらでは毎日のように耳にします。

 

We are gonna play tennis this afternoon, feel free to join!

 

I'm down!

 

という感じで親しい友人に対して使いますね。

 

 

もう一つこちらの日常会話でよく使われる表現に、

 

I'm (so) pumped!

 

というのがあります。

 

これは「楽しみ!」とか「待ちきれない!」とか言った意味で使われます。

 

春に同級生を連れて日本を旅行したのですが、野球好きの奴が巨人の試合を見たいというのでチケットを取ってあげました。

 

「チケット取れたよー」って彼に伝えたときに彼が言ったのがこの言葉でした。

 

pumpedって何?と聞いたらexcitedってことだよと教えてくれました。

 

pumpedってのは空気がはパンパンに入っている状態、あとはボディビルダーみたいに筋肉がムキムキに鍛えられた状態を指すようですが、それが派生していって気分が高まった時などにポジティブな意味として使われるようです。

 

これらの表現はあくまでも親しい間柄で使われるものなので、ビジネスの場面では使わないでください。