銀行員のUCLA MBA留学ブログ 

MBA・金融・LA生活などについて気ままに書いています

Fintech企業紹介 AimBrain サイバーセキュリティ企業

Fintech企業紹介、2社目ですね。

 

Fintech企業の多くはイケてるサイトをつくったり、自社企業がいかに差別化できているかを強調したりしてるんですが、どこも似たようなものだなという印象です。

 

できるだけ面白い企業を紹介したいと思いますが。

 

今回はAimBrainというセキュリティープラットフォームを提供する企業です。

 

企業名:AimBrain

所在地:イギリス

創業:2014年

CEO:Andrius Sutas

事業内容:生体認証(声、顔、行動による認証システム)プラットフォーム

 

 こちらが企業説明の動画です。

www.youtube.com

インターネットバンキングの不正利用による被害は世界共通の問題になっていて、日本だけでも2015年に被害額は30億円に上っています。

 

現状ほとんどの金融機関が2段階認証を導入したりオンライン送金の限度額を引き下げたりして対応していますが、まだまだ不正利用は絶えないのでこの分野の需要は大きいでしょう。

 

国内だけでもサイバーセキュリティサービスの市場規模は2,500億円(2016年)ほどといわれています。

 

 

AimBrainのサービスは声や顔認証でID確認するほか、一旦ログインした後も行動様式による分析をし続けるるようです。

 

顔認証って写真を見せても承認してしまうんじゃないかとか、声って真似できちゃうんじゃないかとかおもうんですが、実際のところどれくらい信頼できるんでしょうね?

 

また、最近のトレンドとしては行動様式を基に本人確認をする機能を開発するところが多いのかなと感じています。

 

タイピングのスピードや癖の他、スクリーンを押す強さまでデータが取れる(スクリーンを押す強さって測れるんですかね?)と説明されています。

 

軽く調べたところではどの金融機関が当社のサービスを導入しているのか分かりませんでしたが、数々のアワードにノミネートされ注目企業として取り上げられていますね。