UCLAでMBA取った銀行員のその後 

MBA取得に至るまでの記録を残しています。今はマーケティング中心に綴っています。

Fintech企業紹介 Capital Float(Zen Lefin Pvt. Ltd.) 中小企業向けローン

4社目。

 

今回はインドの企業です。

 

Capital Floatというブランド名で、国内の中小企業に短期の無担保融資を提供しています。

 

企業名:Zen Lefin Pvt. Ltd.(サービス名はCapital Float)

所在地:インド

創業:2012年

事業内容:中小企業向け無担保融資

 

www.capitalfloat.com

利率は18~24%、更に借入金額に対して2%の手数料がかかるのでコスト面では国内の競合と比べてやや高いですが、申し込み手続きが全てオンラインで完了する事、申込から3日以内に融資金を受領できる事などに強みがあります。

 

元々はEコマース業者を中心に融資していたみたいですが、融資先を拡大して小売りや製造業者にも広げています。

 

2016年には1年間で12,000の顧客に述べ$330Mを融資しています。創業4年目の企業としてはすごい金額です。独自の信用評価モデルを用いていますが、デフォルト率は2%程度という事ですから、これまでのことろこのモデルは十分に機能しているようですね。

 

また、2017年夏にはシリコンバレーベンチャーキャピタルなどから$45MをシリーズCで調達してます。世界中の投資家が熱い視線を送っている企業でもあります。

 

創業者たちはスタンフォードロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学位を取得し、マッキンゼーシティバンクといったグローバル企業出身ということで国際経験豊かです。

 

 利率以外のところで差別化できているというのは、事業者にとって利率以上に重要な要素があるという証拠ですから、興味深いですね。

 

今後は利用者をさらに拡大し、2017年夏時点で1月辺り1,000件の小規模融資を2018年3月には5,000件まで伸ばしたいとメディアで発表しています。