UCLAでMBA取った銀行員のその後 

MBA取得に至るまでの記録を残しています。今はマーケティング中心に綴っています。

LAマラソン完走

3月18日、待ちに待ったLAマラソンに参加してきました。

 

ランニングの時間が取れなかったり風邪を引いたりと余り準備ができませんでしたが、素晴らしい天候の中楽しく走る事ができました。

f:id:toshihisa1527:20180320083447j:image

 

前日までにビブスの受け取りが必要だったので、金曜日にダウンタウンまでビブスを取りに行きました。

f:id:toshihisa1527:20180320083513j:image

ダウンタウンコンベンションセンターで記念に1枚。

 

当日は4時に起床、有難い事に友人がサンタモニカまで車で送ってくれました。

 

サンタモニカからドジャースタジアムまでシャトルバスで移動、何とドジャースタジアムの中が待機所になっていました。

f:id:toshihisa1527:20180320083540j:image

真っ暗なドジャースタジアムってのは中々見れないので良いですね。

 

すごいと思ったのは、みんな走る直前でもコーヒーを飲んでることですね。体冷えそうだしトイレに行きたくなりそうだし。

 

ラソンは6時55分にスタート。夜が明けたばかりで息が白くなる位寒い中での出走でした。友人と一緒にいたのですが、列に並んでいてふと後ろを振り返ると友人の姿がなくなっていました。仕方なく一人で走り始めます。

 

みんなやたらとテンションが高い。叫んでる人多数。

 

警備に当たっている警察や消防士?達に「いつもありがとう」と声をかけるランナー多数。これはアメリカならではだなと。

 

5㎞ごとに給水地点があってたくさんのボランティアが飲み物や軽食を渡してくれます。彼らに「ボランティアありがとう!」と声をかけるランナーも多数。

 

アメリカでは感謝の言葉を使う事が非常に多いです。この文化がとても好きです。一方日本では謝罪の言葉が多いと思います、たとえ感謝を示す場面でも。

 

f:id:toshihisa1527:20180320083612j:image

こちらはアカデミー賞授賞式が行われるDolby Theaterをバックに取った写真です。大体スタートから15㎞位。

 

f:id:toshihisa1527:20180320083627j:image

こちらはビバリーヒルズのロデオドライブの写真です。日本でいう表参道的な場所と言ったら分かりやすいでしょうか?高級ブランドの店舗が並んでいます。大体27㎞地点。

 

目標タイムが4時間だったのでペースが速いのが気になりましたが、ここまでは特に何事もなく順調な走り。

 

f:id:toshihisa1527:20180320083642j:image

こちらは私のアパートの近くの交差点です。右に曲がって300mほどのところにアパートがあります。大体29㎞地点。

 

f:id:toshihisa1527:20180320083704j:image

こちらはUCLA近く、ハイウェイ405の脇です。Andersonの友人が家族で応援してくれてまして、写真を撮ってもらいました。大体31㎞地点。

 

さすがに最後の5㎞はきつくなり、残り1㎞で左脚のふくらはぎがつりそうになりましたが、ペースが落ちる事なくゴール出来ました。

 

タイムはネットで3時間36分。2年前にフルマラソンに参加した時から体重が5㎏増、練習も週に1、2回しかできなかったことを考えると快挙といってもいい記録!もうちょっと頑張れば3時間切れるんじゃないかと思ってしまいますね。

 

f:id:toshihisa1527:20180320083718j:image

 5㎞ごとのタイムを計ってくれます。ペースが一定で我ながら安定した走りですね。25㎞までがちょっと遅いのはトイレに行ったからだと思います。

 

f:id:toshihisa1527:20180320085603j:plain

LAのマラソンは3月とはいえ気温が高くて走り辛いかと思ってましたが、コースには日影がたくさんありましたし、気温も昨年ほど高くなくていい条件でした。

 

ランニングが嫌いな人に「なんで走るの?」とよく聞かれますが、もはや生活の一部みたいなもので、理由とか特に無いんですよね。バスケットボールとかテニスとか、激しい運動が好きなのはあると思います。単に汗をかきたい。あと、頑張った結果が常に数字で見れるのは分かりやすくて楽しいですね。

 

今回はタイムよりも楽しむことが優先でしたが、次は今年の終わりか来年あたり、自己ベストを狙って走りたいと思います。