田舎の銀行員日記

MBA日記→ランニングとお酒の日記です。役に立ちそうなことは書きません。

ポイント練習 7月8日

投稿頻度が落ちていまして、久しぶりの投稿になります。 銀行は毎月異動がありますが、予想に反してこの度の異動で場所を移ることになりバタバタしていました。 デジタルマーケティングの場所から営業部門に移動になりました。 営業といっても支店ではなく、…

ポイント練習 6月20日、21日

今週は水曜日に試験があったため、ポイント練習ができませんでした。 なんだかもったいないなと思っていましたが、よく考えたら去年の今頃は全く走っていなかったので、ランニングが習慣になっているだけでも随分と進歩したもんだと前向きにとらえています。…

ポイント練習 2020年6月13、14日

今週末は大雨の予報だったので2日とも走れないと思っていましたが、両日とも運よく雨が上がる時間帯がありました。 いつもの土日は ・土曜日→インターバル系 ・日曜日→距離走 にしています。 インターバルのほうが体への負担が大きいので、できるだけ体が軽…

Mペース走 2020年6月7日

今日はまるで夏が来たかのような日差しでしたね。 ランニングするにはちょっと暑いですが、気持ちが良かったです。 大体日曜日は距離走をするのですが、今日は少し内容を変えてフルマラソンのペースで走って見ました。 次に走れるのがいつになることやら分か…

5,000m タイムトライアル 2020年6月6日

最近1時間半早く出勤するようにしてまして、5時に起きています。平日5時起きが習慣になると、休日も自然と5時に目が覚めてしまうんですね。 ということで、今朝も早く目覚めてゆっくり朝食を取った後に軽く筋トレ。 そして朝8時にはジョギングを始めます。 9…

ポイント練習 2020年6月3日

水曜日はポイント練習です。 最近「脚を速くしたい」以外の欲求がなく、練習時間を作りだすことに全力を注いでいます。 時差出勤が推奨されているので遠慮なく1時間半早出し、定時で帰ります。 本日は、 ジョグ3.2km ↓ T走(閾値走)4.8km(1km3'50) ↓ 400m…

ランニング 5月17日 距離走

今日は距離走、ハーフの距離を走りました。 ランニングフォームも良くしていきたいなと思っていて、昨日は色々と動画の解説を見ていました。 1つすごく分かりやすい動画があったので、それを参考に姿勢を意識しながら走ってみました。 結果、ペースはあまり…

ランニング 5月16日 ポイント練習

今日は土曜日なのでポイント練習でした。 最近はその日の調子や気分で練習内容を決めています。今日はペース走が良いかなぁと思い、8km(1km4'00ペース)のペース走を行いました。 こちらがアプリの記録です。 最初の3kmはアップで、そのあとそのままペース…

ランニング 5月13日 ポイント練習

最近コロナの影響で時差出勤を続けていて、1時間半早く仕事を始めています。 1番早く職場に来るのに、帰るのも最後の方なので「こいつ仕事しすぎじゃないか?」とやってきてまして… 仕事量が多すぎるか、仕事が鬼のように遅いかのどちらかですね。 というわ…

ランニング 読書

昨年まで特に練習方法とか考えずに気ままに走っていたのですが、効率よくタイムをあげたいなと思ってちょっとずつ勉強もしています。 30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書) 作者:小出 義雄 発売日: 2013/11/09 メデ…

ランニング 2020年5月9、10日

ゴールデンウィーク明けの7日と8日はランニングお休み。久しぶりに仕事するとなんか疲れますからね。 とりあえず水曜、土曜、日曜にポイント練習ができていればほかの曜日は走っても走らなくても良いかなと思っています。 9日土曜日は近くの競技場でインター…

ランニング記録 2020年5月6日 ペース走8km

今日からランニングの記録をつけていくことにしました。 コロナの影響でマラソン大会がほぼ全滅。モチベーションの維持がむずかしいので、今はひたすらタイム向上を目指してみようかと思います。 当面の目標は、 ①3,000m 9分台 ②5,000m 16分台 ③10,000m 36分…

読書感想『ニュータイプの時代』山口周

読書感想『ニュータイプの時代』山口周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 作者: 山口周 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/07/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近話題の本です。 ざっ…

TOEFLのオンラインコースのご紹介

こんにちは。 珍しく2日続けて記事を書いてみます。 帰国してから早1年以上たちました。帰ってきたばかりの時は、「日本の企業に染まってたまるか」なんて思っていましたが、やはり環境というのは大事で、すっかりこちらに染まってしまいました。 さて、先日…

2019年9月1日 UCLA MBA公式説明会(東京)

こんばんは。 このブログも完全に放置状態になってしまいました。MBA取得後のことを書いていきたいとことですが、企業に勤めていると話したくても書き残せないことが多く、悩ましいところです。 今回はUCLAのMBAプログラムの公式説明会について、いまさらな…

リーダーシップについて

在学中や卒業後に参加したMBAイベントで、必ずと言っていいほど頻繁に聞かれる質問があります。 「ULCAのMBAプログラムには、リーダーシップを発揮できる機会がありますか?」 というものです。 クラブのプレジデントになったり、大きなビジネス系のイベント…

UCLA Anderson Tokyo Info Sessionを開催しました

8月18日、東京でUCLA Andersonの公式説明会を開催しました。 多くの方に参加頂きまして、無事に終える事ができました。 キャリアを考えるのはもちろん、受験校選択やモチベーションアップのために少しでも参考にして頂ければ幸いです。

社会人復帰

6月21日に帰国、同月27日に働き始めて早くも1ヶ月が経ちました。 例年私が働く企業からの派遣者は、大抵復帰後に経営企画部に配属されます。 私もおそらくその流れに乗るのだろうと思っていたのですが、配属されたのはまさかまさかのデジタル関係部署、私の…

MBA検討中の方のためのイベント AGOS夏祭りに参加してきました

早いもので帰国して1ヶ月以上経ちました。 3年振りに毎日スーツを着て仕事に行くようになりまして、「社会人って大変だな」とボケた事を感じています。 さて、先日7月16日に東京で行われたMBA検討中の方のためのイベント、AGOS夏祭りに参加してきました。

UCLAのMBAプログラムを修了しました

6月15日、UCLA Andersonの学位授与式がありました。 学位授与式はこれ以上ないくらいの晴天のもと、屋外で行われました。 日本では大学の卒業式は学校全体であると思いますが(学部の卒業式は出席せずに近くのカフェで本を読んでいたので良く知りません)、…

読書感想 『行動できない人の心理学』 加藤諦三 PHP研究所

MBAプログラムで 影響力や交渉術に関する授業を履修してまして、なかなか面白い内容だと思い心理学的な内容の本を探して読んでいます。 周りの人間からさんざん「人に興味がなさそう」と言われてきましたが、この年にして人に興味がわいてきたようです。

読書感想 『銀行員はどう生きるか』 浪川攻著 講談社現代新書

最近フィンテックと地方銀行という2つをテーマにいろんな本やレポートを読んでいまして、今回紹介するのはそのうちの1冊です。 銀行経営に関する本の感想です。興味が無い方には退屈な内容かも知れません。

ヨセミテキャンプと道中考えた「時間とお金の関係」

週末に29歳になりました。 昨年同様、3連休を利用してヨセミテ国立公園近くのパインクレストという場所でキャンプをしてきました。

ヨセミテ国立公園観光

卒業まで1ヶ月を切りました。そろそろ帰国準備を始めないといけません。 やり残したことが色々あるのですが、それよりも面白い事を見つけてしまって、今はそちらに注力しています。 キューバやメキシコに行きたかったですが、とりあえずそれらは後回しです。…

選択科目 「Persuation & Influence」

MBAプログラム、今期は選択科目2科目と必修1科目を履修しています。 Andersonで人気の授業の一つ、Persuation & Influenceを紹介します。

読書感想 『あしたのための「銀行学」入門』 大庫直樹著 PHPビジネス新書

読書感想 『銀行員大失業時代』 森本紀行著 小学館新書

MBAプログラム最後のクウォーターが始まりました。 今期は卒業プロジェクトも終わってかなり余裕があるので、金融の未来についてじっくり考える期間にしようと思います。

英語のリスニング強化におススメのアプリ 『VoiceTube』

たった今試験が終わって、短い春休みに入りました。 まだやらないといけない事があるのですが、今日はちょっとゆっくりします。 英語学習について簡単に。

LAマラソン完走

3月18日、待ちに待ったLAマラソンに参加してきました。 ランニングの時間が取れなかったり風邪を引いたりと余り準備ができませんでしたが、素晴らしい天候の中楽しく走る事ができました。

Fintech企業紹介 Plynk 個人間送金アプリ

世界のフィンテック企業をどんどん見ていってるんですが、カテゴリーとしては10数種類程で、ビジネスモデルが全く同じ企業が世界には山ほどあるんだなと実感しています。 今回はPlynkというアイルランドの企業です。