田舎の銀行員日記

MBA日記→ランニングとお酒の日記です。役に立ちそうなことは書きません。

英語メモ 「頑張れ!」と言いたい時

先日日本人の友人と話していて、英語で「頑張れ!」ってなんていうんだという話題になりました。

 

学校で「Good luck!」とか「Do your best!」とかは出てきた記憶があるんですが、これってこれから何かをしようとしている人に向けていう言葉ですよね。

 

今まさに頑張っている人に向けてどういえばいいかって、そういえば習った事ないなと。

 

アメリカで育った別の友人に聞いたところ、

 

Hang in there!」を結構よく使うという事でした。

 

これはどちらかというと苦しい状態の人に「食らいつけ!」という感じで伝える言葉らしいです。

 

いま良い調子で頑張っている人には、

 

Keep it up!」が良いんじゃないか、という事でした。

 

「その調子だ!」って言いたい時に使うらしいです。

 

こう考えると、「頑張れ!」っていうのはいろんな場面で使える便利な言葉だなと思いますね。