田舎の銀行員日記

MBA日記→ランニングとお酒の日記です。役に立ちそうなことは書きません。

5,000m タイムトライアル 2020年6月6日

最近1時間半早く出勤するようにしてまして、5時に起きています。平日5時起きが習慣になると、休日も自然と5時に目が覚めてしまうんですね。

 

ということで、今朝も早く目覚めてゆっくり朝食を取った後に軽く筋トレ。

 

そして朝8時にはジョギングを始めます。

 

 

9時前に近所の競技場に着くと、すでに陸上部の中高生が数百人ほど部活をしています。

 

が、まだアップ中でトラックを使っている人はいません。

 

今日の練習は何にしようかと前日まで考えていたのですが、結構涼しかったので最近測れていなかった5,000mのタイムトライアルをすることにしました。

 

最近は5,000m17分台を出すことを目標に練習を行っています。(これまでのベストタイムは2012年の駅伝大会で出した18’28です)

 

ここ2カ月の間に何度かタイムトライアルを行ってはいたのですが、大体最初の1,000mを突っ込みすぎで2,000~3,000m辺りで急に失速、途中で終了というパターンになっていました。

 

誰かと一緒に走れば最後まで粘って頑張るのですが、一人だとどうしても「まあ今日はいいか」と簡単にあきらめてしまいますね。

 

途中リタイアしたときは、大体最初の1,000mが3’30切るくらいでした。

 

そうすると2,000mまでの1,000mが3’40くらいかかってしまって、移行ズルズルと遅くなってしまうんですね。

 

 

しっかりアップした後いざ計測開始。誰も使っていないトラックで1人、大人が全力で走り始めます。

 

ちなみに、靴はNIKEのズームフライ3です。

 

今日は入りの1,000mを気持ちゆっくり入りました。通過は3’33と、若干ではありますがゆとりをもって入れました。

 

2,000m通過は7’10(1km3’37)と若干落ちますが、まだ大丈夫。3,000m通過は10’50(1㎞3’40)、徐々にきつくなってきますが、ここからが粘りどころです。

 

4,000m通過は14’30(1㎞3’40)、ここも何とか耐えます。残り1,000mは気持ちで。ラスト200mでスパートをかけてゴール!

 

2,000m以降は若干タイムが落ちたものの、何とか粘って下記のラップで18’06、自己ベストを出すことができました。

 

1,000m:3’33

2,000m:3’37(  7’10)

3,000m:3’40(10’50)

4,000m:3’40(14’30)

5,000m:3’35(18’06)

f:id:toshihisa1527:20200606145937j:image

1,000mあたり1秒短縮することができれば17分台突入です。中盤の粘りとラストスパートをしっかりできれば、今の実力でも十分狙えそうです。

 

1人だとそれが難しいんですが・・・

 

 

2016年のフルマラソンを最後に、ジョギング程度しか行っていませんでした。走るのは週末のどちらか、多くて土日両方という形で、月間走行距離は50~60㎞。

 

2019年12月に久しぶりにフルマラソンを走ったところ、3時間35分で完走できて、「ちゃんと練習すればサブスリーいけそうだな」と思ったことから、練習を再開しました。

 

月間の走行距離は下記のとおりです。

 

1月:  83㎞

2月:188㎞

3月:237㎞

4月:252㎞

5月:248㎞

 

距離よりもポイント練習の内容にこだわってまして、走行距離がここから大きく伸びることはないと思います。

 

 

練習するようになってから、タイムも順調に伸びています。

 

2019年末に5,000mを計測した時が19’25位でしたので、1分以上縮まりましたね。

 

この調子で早期に17分台を達成し、16分台に向けてまたコツコツと練習を重ねていきたいなと思います。