田舎の銀行員日記

MBA日記→ランニングとお酒の日記です。役に立ちそうなことは書きません。

ポイント練習 2020年6月13、14日

f:id:toshihisa1527:20200614154958j:image

 

今週末は大雨の予報だったので2日とも走れないと思っていましたが、両日とも運よく雨が上がる時間帯がありました。

 

いつもの土日は

・土曜日→インターバル系

・日曜日→距離走

にしています。

 

インターバルのほうが体への負担が大きいので、できるだけ体が軽い土曜日に行うようにしています。

 

しかし、昨日土曜日は夕方にちょっと小雨の時間があっただけなので、競技場でのインターバルは諦めて距離走にしました。

 

距離走はMペース(マラソンペース)で12㎞走りました。ペース自体は1㎞4’10くらいなのでそれほど早くはないのですが、蒸し暑いのでこのペースでもきついです。

 

前後のジョグを含めて16㎞走った後は結構足に疲労を感じました。

 

 

で、今日日曜日も夕方まで1日雨の予報だったので走れないだろうと思っていたのですが、なぜか午前中に2時間ほど雨が上がり急遽競技場へ。

 

昨日の疲れは感じていましたが、ジョグからすでに脚が重い。体をほぐすドリルをして、流しをすれば少しは動くようになるかなと思いましたが、それでも重い。そしてサウナのような蒸し暑さも追い打ちをかけます。

 

今日無理してもあまり意味がないなと思いまして、1,000m×5本の予定を3本に変更してインターバル開始。

 

1本目から結構きついですが、タイムは3’25と設定をクリア。2本目はさらに脚が重たく、これは厳しいなと。3’28でしたが、ここで3本目はやめて400mに変更。

 

400mを79→77秒で走って終わりました。

 

結局この土日の練習内容は、以下のような形になりました。

 

【土曜日】

ジョグ3㎞

Mペース走12㎞(4’11)

ダウンジョグ1㎞

 

【日曜日】
ジョグ4㎞

インターバル1,000m×2(3’25→28、レスト400mジョグ)+400m×2(79秒、レスト200mジョグ)

ダウンジョグ1㎞

 

 やはり、2日連続でポイント練習するときは1日目にインターバル系を持ってこようと思います。練習の質が全然違いますね。

 

・ピッチに関して

 

ランニングに関しては素人ですが、素人なりに勉強しようと思いましてこの本を読み込んでいます。

 

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

 

 

この本では、ピッチは1分間に180を目指すよう推奨されています。

 

チームでの練習や自分の感覚として、結構ストライドが大きくピッチが少ない気がしていました。

 

試しにどれくらいのピッチで走っているのか測ってみようと思い、土曜日のMペース走の最中にストップウォッチを使って目測で測ってみました。

 

そうすると10秒間で大体29~30歩辺りで、意外とピッチは遅くない。意識してちょっといつもよりピッチが速くなっていたかもしれませんが。

 

この本にはトレーニングの方法や呼吸法など、素人の1人練習では絶対に知ることができなかったであろう情報がたくさんあって助かります。

 

7月初めにまた3,000mか5,000mのタイムトライアルをやろうと思っていますので、それに向けてまた火曜日からランニングをしていきます。